スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向けGv講座No.16 <攻城戦SEについて最低限の基礎知識>

こんばんは、皆様、新実装の攻城戦SEはいかがでしたでしょうか?

とりあえず初回はどこも手探り状態だったでしょうから、結論出すのはまだまだ早いですかな。


さて、毎度お馴染の初心者向けGv講座ですが、順番でいけば今回はER攻めの続きを書く予定でしたのぅ。

んまぁ、せっかくSEが実装されたので、寄り道しつつちょいとだけ書いてみようかな~と。

と、言っても、戦術や立ち回りについてはこれからどんどん情報が出回るでしょうから、今回は基本的な仕様についての情報を転載するのみに留めておきますね。

ちなみに情報元は、勝手にリンク追加した「GvG考察サイト」さんからです。


初心者向けGv講座No.16 <攻城戦SEについて最低限の基礎知識>



新砦~砦獲得までの道

シュバルツバルドをモチーフにしたニダヴェリールジュノー9時方向の新規衛星都市)と
アルナベルツのヴァルフレイヤラヘル↓↓フィールド新規追加)の2種類のマップが追加。

各マップに5砦ずつ、計10砦が追加される。



砦を落とすまでには以下の手順

守護石2つ破壊
     ↓
城門破壊
     ↓
バリケード3つ破壊
     ↓
エンペリウム破壊



●Ⅰ守護石について


< 守護石1>

種族 無形 サイズ 小型 DEF 40+?
属性 無 HP 120,000 MDEF 50+?

< 守護石2 >

種族 無形 サイズ 小型 DEF ?+?
属性 無 HP ? MDEF ?+?


・1つの砦に1つの「エンペリウム」と2つの「守護石」がある。

守護石を2つとも破壊しないと攻め側は砦内に入れない

・守護石がある場所を「拠点」と言う。

・守護石が召喚するガーディアンの数は、防衛値に比例する。

※破壊された守護石は、一定時間(5分程度)が経過すると修理可能
(ギルドマスタ・ギルドメンバ→修理可 同盟ギルマス・ギルドメンバ→修理不可

スキル攻撃可能


【守護石の修理材料】

1:石30個
2:オリデオコン1個
3:エルニウム1個
4:レッドジェムストーン5個
5:ブルージェムストーン5個
6:イエロージェムストーン5個


城門について


守護石がある場合、ダメージがでない無敵状態にある。

守護石がある場合、敵も味方も城門越しにスキルを使っても効果なし。(壁って考えておk)

城門はすべて破壊しないと先に進めない。1本でも残ってると破壊した場所からも通過不可。

城門が壊れても、守護石を2個設置すると復活する。ただしすで通過した敵が戻される事はない。

スキルの効果有り。阿修羅可、ヒール可、キリエ不明、エレチェン不明、タロット不明


バリケードについて

種族 無形 サイズ 大型 DEF 0+?
属性 無 HP 600,000 MDEF 0+?
備考 BOSS型

・「バリケード」は「守護石」「城門」の次に設置されている砦の防衛機構である。

・バリケードは1砦につき3箇所ある。

守護石を2つとも破壊すると攻撃可能になる。

・バリケード1箇所につき複数個(4~8個・防衛値によって変化?)セットで存在し、
 全て破壊しないと先へ進めない。

・城門と違い、バリケード越しにプレイヤー同士の遠距離攻撃が可能

・バリケードにはスキル攻撃も有効
 阿修羅可、ヒール可、キリエ不明、エレチェン不明、タロット不明
 
・城門と違い、守護石があってもダメージを与えれる

・1度破壊されたバリケードは城主が代わってからでないと修理が不可能

・バリケードの修理はギルマスが1度だけ可能


【バリケードの修理材料】

1:木屑30個
2:鋼鉄10個
3:エンベルタコン10個
4:オリデオコン5個



エンペリウムについて

既存のもとの変わらず。



ガーディアンについて


・攻城戦SEのガーディアンは既存のガーディアンと全く別でBOSS型
 (不凍・ハイドやクローク見破り

トール火山の「ソードガーディアン」並の強さ

守護石が生成(修復)されたと同時に召喚される。

守護石2つとも破壊されるとガーディアンも破壊される。

・ガーディアンを破壊した場合は守護石によってガーディアンが自動で復活され
 プレイヤーによるガーディアン復活はできない

・ガーディアンを破壊した後の復帰(復活)時間は不明

ガーディアンの数は防衛値により比例する。

・ガーディアンはスキルを使用しない(2HQ・スピアブーメランなど)



フラッグについて


・攻城戦SEのフラッグは既存の砦と違い数多く(6組12個)フラッグがある。

・フラッグはエンペリウムの部屋の近くにあり「1組2個の旗」はエンペルームへ、
 5組10個は「砦内の各所」へ繋がっている。

バリケードにより移動制限が生じるため、フラッグを利用して砦内の行きたい場所へ移動する。
 つまり、どのフラッグがどこへ移動するかを把握していなければ不利

・旧砦同様砦外から砦内へワープするフラッグも有り。

同盟ギルドはフラッグを使用不可なためバリケードがある場合は
 バリケードの前でしか同盟メンバーが戦えない。



<編集後記>


とりあえず、初回の感想としてどこの同盟のレポでも共通して挙がっているのは以下の2点ですな。

バリケード・守護石をいかに早く復活させてレース化を防ぐか

②とにかくガーディアンが鬼強すぎる


これらについては早い段階で対策が見出されそうな気がしますな。


ウチが注目しているのは、バリケード封鎖+フラッグ移動による砦各所からの強襲かなぁ。
この辺が機能する様になってくると、より戦略的になってきて楽しそうですねー。


と、なると、全員が作戦書の内容理解や、指示&報告伝達のスムーズさは必須になりますね。
個人レベルにおいても、砦MAPやフラッグ移動ポイントの把握は最低限できていないといけませんねー。

まぁ、研究努力する者とそうでない者との差がハッキリと結果に表れる様になるのかな?

とりあえず「何となく暴れていれば何時の間にか砦が取れている」という訳にもいかなそうですな。
個人的にはその方がおもしろいと思いますが。


ただ、こうなってくると同盟として一番の問題となってくるのは、「Gvに対する意識の温度差」が生じてくる事かなぁ、と思います。

覚えなきゃいけない事が山の様に出てくると、各自の取り組み方にも大きな差が出てくるし、そこから軋轢が生じてくる事は避けられない事。

おそらくこれから一番大変になってくるのはココなんじゃないかな、と思うのですヨ。

と、まぁ、コレを書く気になったのは「ヤクラさんのブログ12/1記事」で書いてる事に非常に共感する部分があったからなのですよネ。


やはりGvを続ける上で一番大変なのは、強さうんぬんよりも組織の維持や運営だと思うんですよ。

そういう意味では、ウチら傭兵なんてのは気軽な身分でホントに楽させてもらってるんですネ。
(まぁ、雇用先探しや、キャラ育成など別の面での苦労はありますが)

だからその分、せめて「雇ってもらった以上は、何としてでも結果を出す。」つもりでコチラも必死なのです。

この「初心者向けGv講座」の企画も、今まで雇って下さった同盟の皆様に対する恩返しの意味も多少含んでいますかのぅ。

まぁ、たいした内容では無いんですが、Gv経験の浅いギルメンへの参考資料や新キャラ作成時の動き方の目安にでもしていただけたらありがたいかと。
だからリンクフリーにしているんですけどねw



       ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (    )  < と、言う訳で、またまた好感度の上がった「紅まゆげ隊」は・・・・
      (⊃ ⊂)    \_____________
      | | |
      (__)_)


   クルッ            ______________
       ∧_∧    /
      (`・ω・´)彡<   君たちの依頼を待っているぜっ!(ドドーン
   Σm9っ   つ   \______________
       人  Y
      し (_)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。