スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向けGv講座No.14<ER防衛の崩し方①>

Gvにうまいへたあるのか?

Gvの戦力は資産(装備、消耗品)が8割以上を占めてます。
腕はその次。


こんばんは、某スレでのこのやりとりにムカッ腹が立ったので、久々に更新のまゆげです。

うん、この意識って、ウチのこのブログの存在そのものを完全否定するようなモンですのぅ。


確かに上記で言うトコロの資産ってのは、Gvにおいては重要ですよね。

でもこんな風に腕を軽視できるくらい、既に完成されつくした同盟って少なくともウチらが雇われた先では見当たらないなぁ。
(但し、個人レベルで物凄く上手い人は、確かに各同盟には居ます。)


あ、ちなみにプレイヤースキルってさ、1のチカラを持つプレイヤーがいきなり10になるとかそんなモンじゃないですヨ。

せいぜい1.5といったトコロでしょうか。
たった1人が頑張ったってそんなモンですよ。

だけど、それを皆で「どうすればもっと上手くなれるんだろうか?」を研究努力すれば、同盟としての強さは現在よりも1.5倍にはなれるでしょう。

ウチが今まで経験したトコでは、資産がほぼ同じ同盟であってもプレイヤースキルの差で人数1.5倍の勢力までは互角に渡り合える、位の差は出ますねー。
それ以上を相手にするとなると、確かに資産の差も必要になってきますがね。


ちなみに、ウチが言うトコロのプレイヤースキルってのは「連携」とか「報告・指示伝達」も含んでます。

自分1人で出来る事には限界がありますが、たとえ自分が死んでもこれらを素早く行なって味方が動き易い様な状況を作ることが大事なのデス。

そりゃアンタ、いくら1人であがいたところで、リンスさんみたいに全打席ホームラン狙えるようなバッターになんかなれませんってばよ。



と、まあ、現在のHe鯖の風潮に真っ向から喧嘩を吹っかけるこの企画、「初心者向けGv講座」も気が付けば14回目。

今回は、以前チョッとだけお話した、ER防衛の崩し方についてです。

と、言っても、あくまでも初心者向けなので、特別な攻め方では無く「あくまでも基本的な攻め方」しか書けませんし、「防衛側も基本的な防衛ライン」で且つ「ガチ攻め」を想定しています。


ちなみに何度も口酸っぱくして言いますが、「ウチは攻撃キャラ持っていません」。

ですから、ロキ冠をやっていて「自分がやられて嫌だった攻められ方」をベースにしていますので御了解を。



初心者向けGv講座No.14<ER防衛の崩し方①>


さて、昨今ではロキの不発がデフォになっていて、攻め側もLPまでは余裕で出せる様になってきていますね。

でも、「そこから先の決め手が無くて攻め落とせない。」という体験をされた方は少なくは無いと思われます。

そこでウチのレポではよく「畳み掛けが甘い」と書いてる事が多いですが、今回はこの「畳み掛ける様な攻撃とは具体的に何ぞや?」というのをメインテーマにしていきます。



突撃前準備


うん、今はLP出すまでは以前に比べると容易になったので、このコーナーはとりあえずオマケです。

とりあえずはER前集合して、突撃準備段階からお話していきますね。


プリースト

基本支援(ブレス・速度・マニピ・キリエ)開始。
カウント開始で時間が無い場合は、PTの区別なくかたっぱしから支援回し。

この場合、開始前にプリ同士で「どのスキルから順番に回していくか役割分担を決めておく」と掛け漏らしの危険性が少しでも減るでしょう。

多少時間がある場合は、PT窓を使用してPTMに支援を回した後、周囲にいる味方に掛けて回る。


この理由は、「密集地ゆえに、立ち位置によっては支援の掛け漏らしが生じたり同じ人に何度も支援を被せてしまう」のを防ぐ為です。
PT窓によるキャラタゲを使えば、キャラが重なっていても支援を掛ける事が出来るからです。


あと、教授のLP展開のサポート用としてカウントに合わせてサフラLv2を掛けておくと良いでしょう。

何故に2かと言いますと、効果持続時間の問題なのですヨ。

ちなみに、Lv3で詠唱時間45%短縮で持続時間が10秒。
Lv2だと30%短縮の20秒

カウントに合わせてサフラ詠唱→ER突撃するけど詰まっていて直ぐには入れない→突撃後、10秒ルールをフルに利用してロキが切れるタイミングを覗う。

ハイッ、これで持続時間10秒なんざ余裕で切れますね。


ここでの問題は、ER前が混雑していて支援回ししているうちに教授が何処に居るか見落としてしまう事です。

対策としては、突撃前ERにおいて教授がどこの位置でスタンバイしておくか立ち位置を予め打ち合わせておく

もうひとつは、PTMのプリがこれを担当してPT窓からサフラを掛ける

また、最近はWIZプリペア狩りも減ってきて、サフラ切りプリも居るかと思われます。
そういう場合はサフラ持ちプリが教授と友達登録しておいて、そこからサフラを掛けると良いでしょう。





突撃前にWP越えスクリームを繰り返して防衛側にプレッシャーを掛けます。

突撃直前のスクリームで後衛がピヨっていれば弾幕も激減するので、こちらの前衛や教授の仕事がし易くなります。
ただし普通は奥へ進むほど弾幕がキツくなるので、無理せず1回叫んだら直ぐに前MAPに逃げて下さい。




まずは支援に併せてブラギ展開。

ブラギが既に出ていて、手が空いた人で林檎持っている人は展開して下さい。
MHPが上がる事でキリエの効果もUPしますし、前衛の耐久力も上がります。
(林檎Lv10じゃなくても無いよりは遥かにマシです。)

また、雷の突撃前WP越えスクリームに併せてWP越えジョークでプレッシャーを掛けるという方法もあります。

え?「防衛時は普通アンフロorドルだから意味ねえだろ!」って?

いや、1度やってみなよ?
ゴスなのか鎧壊れたまま忘れてんのか知らないけど、結構凍ってるからさ。

でも現実的に考えて、WP越えに人割けるほど鳥余っている同盟なんざ見た事ないからTOMかな?



逆ロキ

防衛時に、逆突撃で前MAPを荒らす事を得意としている同盟はそこそこ居ますよねー。

そんな時の為の逆ロキ展開です。

これをやるにしても、まずは開始前にベースで「誰が担当するか話し合っておく」と良いでしょう。
ER崩して直ぐに防衛ライン作成した時の事を想定して、メインロキがやるのかサブロキがやるのかネー。


逆ロキに対する周りの動き

「逆ロキ出したからこれで安心。」とか思ってたら大間違い。

ウチの11/9のレポを読めばワカルでしょうけど、基本はWP防衛と同じ発想だからHITSTOPと攻撃火力が機能してなきゃ何の意味も無いです。





リンカーによるカイトカウプは突撃に必須ですねー。

但し、カイト・カウプに関しては、リンカーが他のリンカーから魂を貰わないと使用する事が出来ません
EMCなどで鯖移動が行なわれたら魂は切れます。
(これはチェイサーのプリザーブと同じ仕様ですね。)

肉入りリンカーが2名↑居ない場合、これはチト厳しいですのぅ。
大抵、リンカーはEMCマスター兼任だから、EMC即リログでそれどころじゃ無い場合が多いですしね。


ちなみにウチのしゅらリンカーがよくやっているのは、EMC後にマスターからリンカー魂を貰った後リログしてもらう方法です。

但し、EMC直後は人が密集しているので、お互いが何処に居るかわかりにくい場合が多いです。
そこでモタモタしてたら、高速回転EMCにならないですしねー。

ここで、必殺の友達登録窓からの魂譲渡ですヨ。
これで重なっていようが、何処に居ようが、範囲内に居さえすればモーマンタイです。

ちなみにリンカーのSP消費は物凄いので、余裕のあるダンサーさんはER前支援の際にサービスフォーユー出してくれると助かります。



教授


教授に関しては、ER突撃後に重要な仕事が鬼のように待っていますので詳細はそちらで書きますネー。

で、ここで書くのはチョットした小技です。

防衛時にMbrを使用する為に同盟外Gの教授を用意している場合、攻めの際にもこれを使わない手は無いでしょう。

但し、ここで注意しなければいけないのは、Matkが100%増加する代わりにMDEFが60%減少する事です。
つまり下手にERに飛び込めば蒸発しちゃいますネー。

ですからここで重要なのは、LP展開の報告を如何に素早く確実に報告するか、です。

ウチの持論として、チャンス時に後続が続かないのは後衛が悪いんじゃ無くて、ちゃんと報告しない前衛が悪いのデス。


余談ですが、攻めでこちらの攻撃力を上げるもうひとつの方法にゴスペルがありますが、個人的にはウチはこれ嫌いなんですよネ。

つーかロキ防衛やってて一番嫌なのは、断続的な攻めが続く事なんですよネー。

だから、+20が来るまで突撃待ちとかされたらロキ側としてはラッキーなのです。
不発やロキ欠けがあっても発動し直す時間はあるし、コート切れても掛け直す時間もありますからのぅ。



報告担当


ERに出入りしつつ10秒ルールをフルに使い、ER内の状況を報告します。

一番大事なのは「ロキ欠けの有無・ロキ不発等」を素早く報告して、後続の突撃を促す事。
これらの報告があった場合、ER前に居る人達はカウントなんかガン無視して突撃して下さいネー。

尚、ER内でのんびりとチャット打つ様なダルイ事してたら死にますので、こういう大事な報告は必ず「エモ登録」しておくのです。

また10秒切れて、前MAPに戻って余裕がある時にER内での敵の配置や特徴など気が付いた事を報告しましょう。


また、出入りを繰り返されると、ロキ側としては協奏キャンセルして再展開し直す事ができなくなります。

と、なると「ロキが切れない=コートが切れても掛けなおす事が出来ない」、「突撃中に、ロキの効果時間が切れる→アンコールしたが不発orロキ欠け」等の効果があります。



突撃後の狙い

上記の報告も参考にしつつ、突撃後の目的を明確にします

まずは制圧なのか割りなのか?

次に、そのやり方について、ライン突破優先なのかWPからの押し上げなのか?

ロキ破壊の場合、ペアのどちらに狙いを定めるか
まさか、それぞれバラバラに殴るとかアホな事しとらんでしょうね?



さて、長くなってしまうので、今回はここまでーっ。

次回は、第2弾としてER突撃後のポイントについて考察しちゃうぞっ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。