スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯煙とワンコ

こんばんは、最近めっきりと冷え込む日々が続き、冬の足音が徐々に近づいてきましたねー。
うーん、こんな日は心も体も寒いから温まりたいですのぅー。


そう言えば、先日ブログにてちょっとだけ温泉について書きましたが、この時期はまさにオススメですよねぇ。


そんな訳で、実はまゆげは温泉に行って来たんですヨー。

メンツは、運転手のウチとオカン、オカンの友達+ワンコ1匹。
ちなみに犬種はラブラドール・レトリバー。

     __
  ッ-‐'´, λ
  `ーzッ, i / '.、,_     ___
     | `     ̄ ̄      `ヽ、
       l    ::      ..    ゙i l   ← ポチたまの、だいすけくんと同じ犬種で、
       ヽ,  :i     __;i、   :|i l
       |`i i"´ ̄ ̄  `'くヽ、 ! |.|              こんな感じの大型犬ね。
      || :|        〉 〉, :| ヾl
       _,} | :|         / / .| :|
.      ‘ーィ'_ノ       r'_/ r'_ノ


さて実はこの珍道中ですが、少々訳アリなのです。


オカンの友達は1級視覚障害者で、ワンコはもちろん盲導犬なのです。


このオバちゃん&ワンコとの出会いは、冬のとある悪天候の日。

風景も匂いも変わってしまい、ワンコも道がわからなくなってしまい迷子になって困っていたトコロをたまたまウチのオカンが通りかかったのがキッカケなのです。

とっても気のいいオバちゃんで、ウチもこの人大好きなんだわー。
物凄い苦労人なんだけど、とても明るいし他人に対する感謝の心を常に忘れない人なんよね。

子供たちも結婚して家を出て今はワンコと2人暮らしなんで、日々の決まったお散歩コース以外はほとんど外出してないのよ。
そんなんで、「一度温泉にでも連れてってあげたいねー。」とオカンとは前から話していたんだわさ。


うん、それに春先にオヤジが死んで以来、ウチが仕事に出掛けている日中はオカンも家で1人ぼっちだし、近所にこういう友達が居てくれるのはウチとしてもとてもありがたいんだよねー。
オカンと仲良くしてくれてるだけで、ウチもオバちゃんには感謝しているのさっ。


<盲導犬と過ごす休日>

さて時は遡る事、約1週間前。

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |  うん、まずは盲導犬受け入れ可能な温泉地を探さねば。
/     ∩ノ ⊃  /       
(  \ / _ノ |  |      とりあえずネットで検索してみるぉ。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


    __________
   | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     ____
   | | |:          | |   /⌒ ⌒\  
   | | |:          | |  /( ●) (●)\  お、距離も手頃で受け入れ可能ってトコロが
   | | |:          | | /:: ⌒(__人__)⌒::: ヽ                   見つかったぉ。
   | | |_______| | |    |r ┬,|    |
   |_|___o o o___| ヽ   `ー'     /
     ̄ ̄ ̄ l二二二ニ⌒⊂ノ    ̄ ̄   l     まずは電話で詳細について確認せねば。
                  /     と二_ノ


まゆげ:「もしもしー、かくかくしかじかな状況なんですが、そちらさんは大丈夫ですよね?」


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   ハイ、確かに当館では、盲導犬受け入れてますので
          |     (__人__)                          大丈夫ですよー。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }      あ、ちなみに館内は小型犬以外は入館禁止です。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    尚、入館したら、犬が館内を歩くのは禁止ですので
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  必ず抱っこして移動するようにしてくださいね。


      ____
     /⌒三 ⌒\     ちょっ・・・おま・・・盲導犬の意味わかってんのか?  
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  チワワに盲導犬が出来るとでもいうのかっ?
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /  引率するのが仕事なのに、飼い主に引きずられてたら
                                      意味ねーだろが。
               
                 それに抱っこ移動って何だよ!

                 盲導犬抱っこしてたら本末転倒じゃねえかよっ。



と、まぁ・・・こんな感じで、いくらネットで受け入れ可とか書いていても、全くわかってないイイ加減なトコロもあるという訳なのですよ。


さて、再度ネットで調べていくと、館内完全バリアフリーで且つ条件的にも申し分ない温泉地が見つかりました。
もちろん電話確認でも問題なかったので、オカンと事前下見に行ってきました。

脱衣所やら浴槽など、介助する側としてはどこに注意すべきかシュミレーションしておく事はとても大事なことだしねー。

うん、全く問題なし。
しかも片道1時間って書いてたけど、裏道使ったら40分で行ける事が判明。
よし、ここに決定だわさー。



さて、当日です。


待ち合わせからオバちゃん&ワンコを車に乗せて、予定通り温泉地へ到着。

まずは予約していた部屋へ向かい、荷物を降ろした後、オカンはオバちゃんを引率して浴場へと向かいました。

ここまでワンコは決して吼えること無く、飼い主から離れること無く、キチンとお仕事しておりました。

うーん、何時見てもホントに賢いなぅ。
まぁ、まゆげ程じゃないけどねっ。(犬と張り合うなよっ!)

ちなみにまゆげは、ワンコのお相手をしつつ部屋でお留守番。

うん、基本的に盲導犬ってのは御主人様の傍を絶対に離れないように躾けられているのですよ。
だから、飼い主と離れるとオロオロしだして大騒ぎになるのが普通なのです。

ところがこのワンコ、まゆげにはめっさ懐いてましてのぅ。
オロオロするどころか、まゆげにベッタリくっ付きゴローンと仰向けにお腹晒してのーんびりとしております。

そう、まさにこの「入浴中の間にワンコの面倒を観る」のが、まゆげのミッションなのです。

これさ、ただ単に「犬が好きだ。」とか「犬から好かれ易い。」だけでは無理なんですよね。

犬って、もともと群れの中で生きる生き物だから、例えば「家族の中で誰がイニシアチブを採っているか。」とか、「家族(群れ)の中での権力者の順位。」まで敏感に見ているものですからのぅ。

だから、自分の御主人様とウチらが仲良くしているのをジーッと見ていて、「あぁ、この人達は安心できるんだワン。」と理解してくれているのだと思う。

うーん、ホントに賢いなぅ。
まぁ、まゆげ程じゃないけどねっ。(だから、何故に犬と張り合う・・・)



さて、しばらくしてオバちゃんとオカンが浴場から戻って来て、ここで留守番バトンタッチ。

交代で、今度はまゆげが湯に浸かりに行きました。
ここは景色のいい露天風呂もあるし、まさに極楽気分なのですよー。

部屋に戻り、一休みしてからチェックアウトしてレストランへ向かいます。

うん、この温泉は1部屋4000円弱で3時間借りられるんですよ。
普通に入浴だけでも500円取られるし、一人頭1300円で入浴&個室利用ならリーズナブルなんじゃないかなぁ。

さて、ここはレストランも盲導犬入店可でして、食事中もワンコは机の下で大人しくしておりました。
普段、決まったルートしか外出しないオバちゃんにとって、久々の外食はとても嬉しかったようでした。

そのまま帰路につき、途中でオバちゃん&ワンコペアを降ろした後、ウチらも無事に帰宅しましたとさっ。

うん、なかなか良い休日の過ごし方だったかなぅ。


しかし、盲導犬ってのはホントによく訓練されてますねー。


知らない場所、知らない人達に囲まれても、決して取り乱すこと無く落ち着いて御主人様を引率します。
店員さん達もお客さん達も、みな感心しておりました。


かつてはオバちゃんも目が見えなくなってからは、ただ苛つくだけのDV旦那に酷い目に合わされて家に閉じこもる様な日々が続いておりました。
命からがら離婚して、そしてたくさんの人達の援助により盲導犬協会からこのワンコを貰い受ける事となります。

このワンコのお陰で外出することが出来るようになっただけでなく、ワンコを通じていろいろな人達と交流する様になり、「今とても人生が楽しい。」とおっしゃっております。

つまり盲導犬は、単に外出時の引率の介助をする役割だけでなく、その人の人生において大きな光をもたらす事もある、という事ですな。


さて話は変わって、盲導犬における我が国の状況というヤツを以下にコピペしておきますね。


我が国には現在、盲導犬を必要とする視覚障害者は約7800人とみられています。
しかし現在、盲導犬として活動する犬はたった1000頭で、絶対数が不足している状況です。


盲導犬育成において、実際に盲導犬になれる犬は訓練を受ける候補犬のうち3割、さらに盲導犬の現役期間は7、8年です。


ちなみに将来盲導犬となる予定の子犬は生後2カ月から約10カ月の間、パピーウォーカーと呼ばれるボランティアによって飼育されます。

パピーウォーカーは盲導犬の訓練士ではないため、特別なことをするわけではありません。

そのため、パピーウォーカーにになる条件は「現在他の犬を飼っていない」「日中でも誰かが世話をできる」「協会主催の講習会に出席可能」など。

子犬の頃から人間に慣らすことがその目的で、生後1年まで「家族の愛情に包まれながら、豊かな社会性や基本的なしつけを身に着ける」ことが必要とされています。

子犬の養育を担うパピーウォーカーには1回きりで辞めてしまう方もいます。

したがって、約7800人の視覚障害者に、もれなくパートナーとなる盲導犬を行き渡らせるには、常に全国で5万世帯近いパピーウォーカーの登録が必要となっています。



うん、まぁ要するに、圧倒的に数が不足してるし、それを支えるボランティアも世帯数が全く足りていないという話ですな。


そんな中で、先日ちょっと興味深いニュースがありました。


今年10月に開所する民間資産を活用した刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」(島根県浜田市)が、受刑者への矯正プログラムとして盲導犬育成を導入することが分かりました。

受刑者が子犬と24時間生活を共にするという刑務所では初の取り組み。

受刑者に動物をいたわる心を養わせることと同時に、圧倒的に頭数が不足している盲導犬の普及につなげることで社会貢献も図ることが狙いです。


    ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \     うん、狙いはよくワカルんだけど・・・・
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /              果たして上手くいくかな?
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  


将来盲導犬になる犬は、人間に対しての絶対的な信頼感が前提に無いとそもそも不可能な訳で。
少しでも恐怖とか不信感とか抱いて育ってしまうと、チト難しいんでないかい?

いや、受刑者を人間的に差別しているつもりは無いんだけどね。


犬って人間をよく観察しているから、たとえ犬に対して愛情を与えてくれていても受刑者自身が精神的に苛ついていたり、負の感情を常に抱いていたら影響受けちゃうんじゃないかなぁ?

だから世話する側の精神的な落ち着きって、とても大事だと思うんよね。


もちろん、刑務所側も受刑者側の資質については十分考慮してはくれてるとは思うけど。

ただ、いくら頭数だけ確保できても、キチンと仕事の出来る資質のある犬が増えないとマズイのよね。
だって視覚障害者を引率するんだから、下手したら死人が出る話だしのぅ。


でも、もしこのプランが成果が出るのであれば、コレは本当に素晴らしいシステムではあるよねー。

まぁ、導入されてまだ間も無いから、結果が出るのはまだまだ先の話だけど、まゆげ的にはチョット注目したいニュースなのです。



と言う訳で、今回のコラムは普段なかなか知る機会の無い、盲導犬についてのお話でしたとさっ。


    
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。