スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向けGv講座No.8 <物凄く初歩的なコト>

こんばんは、今までPCを占拠されてた反動で怒とうの更新をするまゆげです。

さて巷の話題によると、あの村上春樹の世界的大ベストセラー小説「ノルウェイの森」がついに映画化されるようですね。

あの世界を映像化するってのは・・・・・うーん、微妙だ・・・。
言葉にできない思いってのを、どうやって映像で表現するんだろうか?
村上春樹の小説って、明石家さんまみたいにおしゃべりなタイプの主人公とか居ないからねー。
ともかく、演出・脚本ともに監督の手腕が激しく問われるところですのぅ。

ちなみに村上春樹系映像化に、もし「羊男」が実写で出たら思わず吹いてしまいそうだがw

しかし、有名小説の映像化って原作のクオリティ維持するの難しいんだろうなぁ。
商業ベースでみたら、ネームバリューで集客は見込めるからソロバンたたき易いんだろうけどネー。

そういえば昔、「アルジャーノンに花束を」がドラマ化されたけど、あれの原作レイプぶりは酷かった・・・・・。
ウチの「他人に薦めたい小説リスト」での上位作品だっただけに、心の中の宝物を汚されたような気分ですた。
いや、ユースケ・サンタマリアの演技がどうこうじゃなくてさ、やっぱ脚本と演出だよねぇ。

とにかく村上春樹ファンとしては、アルジャーノンの二の舞にならないことをひたすら願うのみです。

ハイッ!という訳で、久々の「初心者向けGv講座」ですヨー。
今回は、「技術・知識うんぬん以前のお話で且つ、誰でも重要だとわかってるのに意外と守られていないアノお話」をします。
身に覚えのある人は、耳をかっぽじってよく読むように!(謎


初心者向けGv講座No.8 <物凄く初歩的なコト>

えーっと、まずは「これを書かなきゃイカンなぁ。」と思った経緯から。

ウチは立場上、雇用の交渉窓口である各ギルマスさん達と話す機会がよくあるのですよ。
ほんで、たまに戦術的なアレコレについて会話するときもあるんですが、ウチが思いつくこと程度の事は、皆すでに良くわかっていらっしゃいます。

わかっているけど直せない事情、ってのが同盟運営の難しいところですよねぇ。
ウチらは傭兵だから、「戦場でどう働くか」だけを追求すればいいだけなので気楽なもんですが。

さて、そんなギルマスさん達の頭を悩ませている問題のうちのひとつで、且つ当たり前で誰でもできるのに意外と守られていないことを以下に挙げちゃいます。


①出欠は必ず出しなさい!

いやさ、まずはこれを出さないとPT編成表も作れないし、作戦書も作れませんよ。
開始時間までに、誰が来るのか来ないのかわかんなけりゃそれどころじゃないですしね。

ほんで、現場で慌ててPT編成し始めて、プリが居ないだの何だの大騒ぎしているうちに既に開始時間過ぎてたり。
いつもこんな風に、PT毎に打ち合わせする時間も、今回の大まかな方向性について説明する暇も無くアタフタしていれば、連携向上などで一戦ごとに強くなっていくのは難しいと思います。
もうそうなると同盟強化=人数補充の選択以外無くなっちゃいますしね。

もちろんリアル都合の予定がわからなかったり、緊急な用事でドタキャンしなければならない事もあるでしょうし、完璧な出欠管理というのは不可能ではあります。
でも各自いろんな事情があるにせよ、出欠出す人と出さない人って大体決まってるんですよねー。
せめて、未定とか遅刻とか書いてくれるだけでも助かります。

でもこれを見て、今後の出欠連絡について気をつける人が少しでも増えてくれれば、指揮する人はかなり楽になってくるはずです。

同盟の場合、「ギルドが違ってて、あまりよく知らない人」に出欠を注意・指摘するのはやりにくい部分も出てくると思います。
ですから総指揮や同盟幹部だけに任せないで、せめて自ギルドや声掛けやすい間柄の人がそうだった場合、役職関係無く指摘してあげて下さい。


②集合時間はなるべく守りなさい!

どうしても用事がある場合は仕方ないですが、集合時間はなるべく守りましょう。
PT毎の打ち合わせ、同職同士の役割分担、総指揮からの本日の全体的な方針説明など、話し合う事はいくらでもあります。

また、夕食でどうしても抜けなきゃいけない場合はとりあえずINして、ベースにてギルド・PTを配布してもらった後に離籍して、戻ったらログを読んで状況把握をしましょう。


③作戦書はちゃんと読みなさい!

いろいろとギルチャで質問が飛び交うその内容が、ちゃんと作戦書に書いてある事だったとか、良くあることですねぇ。

あと、特に防衛の場合は配置が重要になってきます。
作戦書には防衛配置は必ずといっていいほど載ってるはずですので、各自必ず目を通すようにしましょう。


<まとめ>

ウチらも今までいろんな所から傭兵参加させていただきましたが、同盟によって戦術も配置も構成も、また集団の会話も雰囲気もホント違いますねー。

A同盟でやってた立ち位置とか立ち回りをB同盟でやったら、「それ違う!」とかよくある事です。
それ故に、ウチらの傭兵評価も雇用先によっては「いい仕事しますねー。」だったり「ツカエネーよコイツら。」だったりします。
だから、どこ行っても良いお仕事できるようになる為にはマダマダ修行が必要ですな。

さて話を戻して、これだけ各々違う性格を持った同盟ですが、共通して言えるのは「ギルマスさんは皆、常識あって一所懸命な人達ばかり」でしたねー。

それ故に、他の人達がもっと協力してその負担を軽くしてあげたらかなり違うのになぁ、と思うことがよくあります。
まぁ、ウチらは外部者なので内部事情について言及する立場では無いですが、せめてGvにおけることくらいでお役に立てることがあればと思い、今回の記事はいつか書こうと思っておりました。

(有)あなたのGv手伝い隊は、まだ当分は固定化する気もなくフリー傭兵でいくつもりですので、どこの同盟も敵に回しますし、味方にも回ります。
敵になろうが味方になろうが、お互い技術を向上し合い、楽しく激しいGvを楽しめるようにしていきたい所存でありますヨー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。