スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向けGv講座No.6 クラウン編①ジョーク

こんばんは、最近リアル多忙にて更新サボリ気味のまゆげです。

さてさて皆様、1.5倍期間はヒャッハー出来ましたでしょうか?
名無しとか混み過ぎて、重くてSGが不発したとかなんとか・・・。

しかしジュピ臨が過疎ったのは、Gv職の育成環境的に厳しくなりましたねぇ。
ウチらみたいな零細ギルドは、外PT使って随分とお世話になったものでしたよ。

あ、そうそう。一応、冠がオーラになりましたんでお品書きリスト更新しておきました。
いや、80%で半年以上放置してたんで上げようと思えばいつでも上げれたんですけどネ。
とりあえずMHPが200程増えた事と、ガス噴いてるから公開動画で目立てる事(ウチ的には重要デス)がメリットですかのぅ。

うん、まあ、ウチにとってはオーラってただの通過点に過ぎないのよね。
それよりももっと大きな目標が2つあるし。

ひとつは、すべての状況においても、雇用主の砦確保率100%を目指す事。

これって一見簡単に思えますけど、極端な例として「ラスト5分でHrさん全軍が攻めてきた場合も含めて」の話ですヨ。
10分あれば転戦して、他砦確保も狙えるんですけどねぇ。

突撃→ライン崩壊→1回リセット→再突撃→再度ライン崩壊→エンペ横EMCにて肉防衛。
上記の様に上手く行けたとしても、最後の乱戦で正味3分程粘れるかどうか・・・
いや、実際にHrさん全軍クラスからエンペ5分守れる同盟って数も限られてきますしのぅ。

そんな中で確実に砦を確保する為に、とりあえずウチらとしては何をすべきか。
プレイヤースキル上げるのは勿論の事ですが、たった2名では限界があります。

それで出来る限り状況報告・提案を細かくしていこうかな、と考えてます。

状況報告をマメにする事で、他の多数のプレイヤーの動きや対応が少しでも早くなってくれれば全体の戦力アップになりますしね。

また作戦や現場指示は雇用主さん側がやる事であって、確かにウチら傭兵のやる分野では無いです。
但しその立ち位置や職でしか把握できない事も現場では多々ありますから、あくまでも提案程度の意見位は言った方が全体の為には良いのではないかと思います。

これらの事に対して、ウチの場合は五月蝿くならない様に「傭兵の立場として、どの位まで言って然るべきなのか?」を見極めるのも勉強ですねぃ。

んで、もうひとつの目標は、ヒ・ミ・ツ。(ウフッ)

ハイッ!と言う訳で、久し振りの初心者向けGv講座ですが、せっかくのオーラ記念なのでクラウンのスキルについても説明しちゃうゾー。
いや、ただ単にプリだけ書いていくのに飽きt・・・ゲフンゲフン)

初心者向けGv講座No.6 クラウン編①ジョーク

さて、冠と言えばまずはブラギですよねー。
まずこのスキルの重要性を知らない人は居ないでしょうから、それはまたの機会にしますねー。

と、言う訳で今回は敢えてジョークについて説明してみます。
まずはスキル説明。

寒いジョーク

発動者中心に31×31セル(視界内全部)の敵を、発動から3秒後に凍結させるスキル。
Gvの場合は、自分を除くPTメンバーと同盟外プレイヤーに効果。
詠唱時間は無しで、ディレイは4000ms。スキルLv5にて基本凍結成功率40%。

さて、Gvにおいてジョークが活躍する場面は以下の通りです。


①アンフロorドル挿し鎧を装備していないプレイヤーの凍結

Gvで脅威となる、ゴス鎧&タオサクリパラを凍結させて行動不能にする事ができます。

今時、付与無しで敵に殴りかかるプレイヤーは居ないでしょうが、それでもHP20k位あるゴス持ち前衛にADS&阿修羅が通用しないのは排除に手間が掛かりますね。
そういう厄介な敵は、ジョークで凍結放置しちゃいましょう。
その間に他の凍ってない敵を皆でタコ殴り排除していけば、常に現場で数的有利の戦闘が可能になります。

殴りかかられたら即地獄行き、物理攻撃は効くもののMHPが高くてなかなか落ちないタオサクリも、同じ理由で凍結放置で後回しです。

Gvは団体戦であって1vs1のタイマン勝負では無いから、わざわざ目の前の厄介な敵を優先で倒す必要は無いのです。

ちなみにジョークの凍結はSGと違って水属性耐性100%↑でも凍りますし、また金ゴキ盾&ゴスorタオ鎧の組み合わせに対しても効果があります。


②脱衣or鎧破壊を効果的にする

これは、もう言うまでも無いですね。
今は、脱衣・メルト・ADS以外にもメイルブレイカーがあるので、鎧が着れない状況は結構あると思います。

ちなみにウチがチェイサーで出たとき、ギャーギャー五月蝿い敵ジプシーを丸裸にしたのに味方ジョークが来ないのでスクリームが全く止まらない事がよくありますねぃ。

え?FDスクロール使えって?
うーん、冠持ちとしてはそれは冠側がやる仕事だと思うんよねー。
ブラギ出しっぱだけなら2PCでも出来るから、合間見て時折ジョーク挟む位はしてホシス。


③アンフロorドル挿し鎧を敵に着させる

ハイッ!実は今回のメインはここなのですよ。

「ジョークしたけど、敵がアンフロ着てるみたいで凍らないよー。」
うんうん、そうですね。OKですよ。

「んじゃ、アンフロ着てるんなら凍らないんだし、ジョークしても無駄だから止めよう。」
これは、絶対にいけません。

ジョークは、たとえ敵が凍らなくても出す事自体に意味があるのです

つまりジョークを出す事で、「こりゃ凍ってしまって仕事にならん。」とゴスを脱いで、アンフロに着替えさせるのが目的です。
そこをADS&阿修羅でヒャッハーして仕留めるのですヨ。

またタオサクリパラがタオ脱いだら、ただのサクリパラになります。
ただのサクリパラなら、名声白ポ連打すれば殺される可能性もかなり減る事でしょう。

発動者としては凍らせた方が「仕事したぜっ!」って実感あるのでしょうが、たとえ凍らなくても敵の行動を制限してるという意味では十分な仕事内容なのです。
Gvはチームプレイである事をお忘れなく。


使用上の注意

さてジョークを使用する上で問題となるのが、ディレイの長さですねー。
ですから、使用する場合はスクリーム同様に他冠のブラギに乗って使うのが良いでしょう。

ちなみに、Lvが低くてジョークが5じゃなくても十分ですよ。
Lv1でも基本成功率20%だから、状態異常c4枚挿し武器と同じ位の効果はありますしね。
20%でもちゃんとブラギ乗って使えば、実戦で十分使えますぜ、ダンナ。

え?自分以外は2PC冠しか居ないから、そうそうブラギに乗ることが出来ない?
うんうん、良くある事ですねぃ。

そういう時は、リンカースキル「バードとダンサーの魂」を掛けてもらうのですヨ。

演奏スキルというのは、「演奏者自身には効果が無い=自分のブラギに自分は乗れない」のが仕様です。
しかし、魂を貰う事で演奏スキル効果が自分自身にも乗るようになるのです。

つまり、魂状態でブラギ発動→キャンセル→ジョーク発動、する事で20秒間ディレイカット状態でジョークを発動することが出来るようになります。
こうすることで、ブラギの合間にジョークを挟む事が容易になります。


てな訳で、本日の講義はここまでーっ!
いやさ、結局は③の部分だけが言いたかった事なんですがねぇ。

ほんじゃま、今後はまた気が向いたらプリか冠のどちらかについて書きますねー。

脱衣チェイサーについては・・・うーん。
実際Gvに脱衣で出てる人って、同盟の都合で出してるというより自分がホントに「脱衣スキー」で出してる人が多いと思うんよねー。
だから、総じて上手い人が多いからあえて書く必要もないかなぁー、と思ってたりします。

それではまた次回ー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。