スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/6GvG 芸のためなら女房も泣かすぅ~、の巻

それ~がぁ、どうしぃたぁ、文句があるかぁぁぁあ~。

ハイッ、という訳で、今週は「浪速恋しぐれ」のBGMに乗ってGv日記お届けしているまゆげです。

さて最近は各同盟様方も再編が多く、規模・構成において週ごとに厳しい増減を繰り返しなかなか苦戦を強いられている所も多いかと思われます。

かく言うまゆげも、傭兵業を立ち上げる前までは同盟の合併、吸収、ギルドの分裂、脱退、解散などいろいろな場面に立ち会ってまいりました。

人数が増えれば純粋にその分の戦力がプラスになるかと言えば、必ずしもそういう訳にもいきませんよねぇ。

急激に増えても、指示系統の混乱・それぞれの今までのやり方に対する意見の対立などで組織として上手く機能しない場合もよくあります。
たとえば30人+30人=60人規模なのに、噛み合わなくて実際は40人規模くらいの戦力としてしか機能してない、など。
逆に60人→40人に減っても、戦い方が前の規模のままの感覚で動こうとすると穴が出まくって、実際には30人規模の戦力としてしか機能してないとかネ。

さてフリー傭兵を営むまゆげ隊としては、いかなる規模・構成の同盟に雇われても状況に合わせてキチンとしたお仕事をこなせる様な芸の幅をつけねばならないなぁ、と常日頃思っておりまして。

ちなみにウチらは20名~30名クラスでのGv経験に乏しいのが弱点でありまして、他の傭兵ギルドさんの様に単体活動で経験を積む機会もコネも無く、さてどうしたもんかと悩んでおりました。

と、そんな矢先にmajeさん雇用の時にお世話になっていたRENさんがぶらっと溜まり場に遊びに来たので、急遽ギルマスさんに取り付けてもらいましてGoddess of Dawnさんから参加させてもらうことになりました。

<開始前>

ウチは廃プリ、しゅらがリンカーにて出動。
今回は2G編成にて、ウチらはmajeの方で参加することとなりました。

あ、ちなみに時系列取ってないしドコ回ったか全然覚えてないので、記憶にある以下の3つだけ記録します。


開始C1防衛:(攻め:いろいろ)

まずはC1をER防衛しますが、ちょこちょこと、いろんなGが少数で攻めて来ます。
何度か抜けられてエンペまで辿り着かれても、アスペ妨害などで時間稼ぎつつ何とか排除。
徐々に攻め手が増える中、ついにzodiさんがドドーンと雪崩込んできました。
EMCで粘ろうとするも制圧されてしまします。


V2攻め:(防衛:しおするめさん)

最初はGoDの方で防衛してたところをするめさんに奪われた後だったみたいですね。
まずは3MAPエンドで支援回しを始めようとすると、逆突による無詠唱SGがどどーん。
これ何回か繰り返されて、かなり削られましたねぇ。

さて立て直して2回ほど突撃しましたが、なかなか崩せません。
3回目突撃の準備をしようとしたところで、鹿さんが襲来し3MAP制圧されて転戦しました。


C3防衛:(攻め:いろいろ)

終盤はC3のエンペ周囲に防衛を配置します。
途中、いろいろな攻め手が来て排除に追われてルアフ・サイトが甘くなったところをトレントさんに抜けられて割られてしまいます。

再度、仕切りなおして防衛開始。
チェイサーが忍び込んでエンペ周囲をうろつかれますが、足跡追っかけまわしてMB連打。
冠が1人だと不協和音パトロールに割ける余裕も無いから、こういうときMBアクセは便利ですのぅ。

その後もちょこちょこと攻め手が来ますが、何とか排除してそのままタイムアップ。
C3確保にて終了致しました。


<感想とかもろもろ>

今回は依頼による参加ではなく、芸を磨くためにこちらから押しかけ女房させて貰った訳ですが、とても良い勉強をさせてもらいました。

リンカーがしゅら1名しか居なかったので、カイト・カウプが回せない分ディフェンス面ではSGとかかなり痛かったですが、その分献身さんがとても良い仕事してましたのぅ。
ウチもカイトが無い分、いつもと違ってヒールをガンガン使ってみました。
(教授さん、ヒール遅れてごめんなしぁ。)

後は、ルアフ・サイト切らした時の恐ろしさを実感しましたねー。
大規模だと役割分担というか他人任せというか、そういう「誰かがやってくれる」という意識があったりするのですが、この規模でそんな隙を少しでも見せたら一気に持っていかれますのぅ。

ただ、逆に1人でいろんな事をやろうとし過ぎて最優先すべき事が疎かになっては本末転倒。
その辺の見極めは、やっぱいろんな状況を通じて経験を積んでいくしかないんだろうなぁ。

また、自分の動きについてもまだまだ改善の余地があるなぁと思いました。
いつ大魔法を食らっても生き残れるように、自軍密集地には予めサンクを敷いて置くとか、緊急時の後衛SWの反応速度とか。

また、自分の至らない部分とかも気づくことができましたので、よい勉強になりました。
逆にそれらを改善していけば自分にもまだまだ伸びしろがある事を自覚できましたので、ここいらでまたフンドシの締め直しですな。

何はともあれ、Goddess of Dawn様、今日は参加させて戴きましてありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。


さて次週からはまた通常営業に戻りますので、同盟各位様、日々芸を磨き続けるまゆげ隊を今後ともよろしくお願いします。

でも研修ばっかやっててそのうちお客さんが付かなくなったら、女房だけじゃなくウチまで泣いちゃう事になって洒落にならんでごわすのぅ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。