スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣かないと決めた日

こんばんは、先日からなんとなくドラマ「泣かないと決めた日」を観ているまゆげです。


そういえばこのキャストに劇団「毛皮族」の町田マリーさんが出ているのね。

ウチも東京居た時、一時期は下北沢の小劇場に入り浸っていたのさー。

毛皮族も3回位は観たから、町田マリーさんが懐かしいわー。

個人的には柿丸さんの方がイイ味出してて好きだったがな。



さてさて話を戻して、このドラマですが会社のイジメがメインとなってる非常に胸糞の悪いお話ですね。

そりゃまあ、ドラマだから誇張してるのでありえない部分(冷凍庫内に置き去りにするとか)もあるのぅ。

ネット上でも「リアルだ」とか「ありえねぇ!非現実的だ」とか賛否両論ですな。


でも悪いんだけどさ・・・アレに近いことはあるんだよ現実に


やってもいない罪を知らないうちになすりつけられる、言ってもいない悪口を言っていたと話を作られて一方的に誰かから恨まれるとか、そんなん日常茶飯事だぜ。

こんな足引っ張ってる様な組織じゃ会社潰れるよ?とかいう意見もあるけれど、東証一部上場企業でも当たり前の様にありましたが何か?

もちろん全ての組織がそうだとは言わんし、友人達の話聞いてるとイイ組織もあるヨ。


だけど人間、利己的な人も居れば自分さえ良ければそれでイイという人もいる。

もちろん人の捏造噂を何も考えずにそのまま鵜呑みに信じるようなチョロイ人も当然いる。


そういうような人に何かを期待してもムダだよ。

過去と他人は変えられないとはよく言うけど、他人に依存して何かを期待すること自体が無意味なんだよね。




まずは自分だよ、自分。

やるべき事をキチンとやること、まずソレが大前提。


それとなるべく公平な視点を持つように心掛ける事でしょうか。

そもそも噂・陰口なんて類のモノは言う本人の視点だけで伝える訳だから、「あぁ、この人はこういう風に思うのね。」位の醒めた眼で見なきゃダメよ。

そうじゃなきゃ、ホント言ったもん勝ちの世界になっちゃうよ。



んで、そのうえで、自分がどう生きるかは人それぞれ。

自分が標的にされない様に常に多数派の中に身を置くも良し、組織の中でチカラのありそうな人に取り入るも良し。




ん?まゆげは?

ウチはチカラのある人にもイジメられてる人にも公平に接する。

それがポリシーだしそこだけは譲れない。

周りの評判とか噂とかどうでもいいし、自分は自分の基準で人を判断する。

だからそういうネガティブな話題で盛り上がっている群れには安易に同調したくはないから、そそくさとその場を離れるねぇ。


もちろん他人と意見が異なっていて、且つ自分が間違っていた場合はちゃんと非を認めて謝る。

他人に頭を下げることで自分の男が下がるとは思ってないからのぅ。




そういう生き方って損じゃないかって?

損に決まってんだろ!もう人生血みどろだぜよ。


たとえば、そうやって文句も言わずに誰よりも一所懸命働くけど、決して群れない人を見ると「コイツ叩けるな。」と勘違いするヤツってたまに居るのさぁ。


まぁ、誰でも虫の居所が悪かったり、思わず言い過ぎる事もあるわな。

だからちょっと位なら大目に見てやろうと思って大抵は受け流しているんだ。

だけど、勘違いしてますます付け上がるヤツがたまに居るのよねぇ。



「あ~面倒臭せえ。」と思いつつ我慢するんだけど、明らかに図に乗って何度も仕掛けてくる場合はしょうがないから理路整然且つガツンと正面から言ってやるの。

するとその手のヤツって、あっけない程に腰抜かすくらいビビルのよね。

そりゃそうだ、虫も殺さず温厚そうに見えたから一方的に叩けると思っていた相手が、いざとなると鬼の様な形相で反抗してくる訳だからまさに想定外。

まぁ、その手のヤツらはもともと気が小さいからのぅ。



いやさ、ウチは人と争うのが嫌いなだけであって、別に怖い訳じゃないからなー。

もちろんこちらは冷静なんだけど、相手を威嚇する必要があるからわざと怖くしてんだけどね。

そもそも穏やかなモノ言いで事が済むような相手だったらそんな低レベルな事仕掛けてこない訳で、感情面も含めて相手にダイレクトにメッセージを伝えるためには怒りを前面に演出する必要があると思うんだ。


別にウチは自分から一方的に人を嫌いになる事は無いから(合わない人というのは当然ある)、くだらねぇ行為を止めてくれさえすればその後普通に丁寧に接するしな。

大抵は、しばらくの間こちらに対して戦々恐々としているけど、やがてこちらの意を理解してくれて普通に良い関係になるパターンが多いね。

しかし戦いを回避する為に戦わなくちゃいけないというのも悲しい話ではあるがな。



まぁ、理不尽なモノに耐える一方では何も変わらないよ。

もちろん自分に非のある部分はちゃんと認めて改善するけれども、明らかに理不尽なモノに対してはキチンと主張すべきだねぇ。

とりあえずまゆげが現実に学んだのはこんなトコか。


話は変わるけどイジメを受けた経験のある人って、別の場面で自分が標的にされてない第3者の立場になった時に、自分を守る為にイジメに加担するケースが結構あるみたいね。

ウチは自分が嫌な思いをしたら、ソレを他人に味合わせたくはないなぁ。



そういう「群れに同調しないという生き方」と、「周囲の人と仲良くやっていくという生き方」の両立をどう為し得ていくかが今後のウチの課題なのかなぁ、と思う。


嗚呼、ダメだ・・・・酒飲みながら記事書くと、訳わかんない事ズバズバ書きまくってしまうだわさー。


スポンサーサイト

テーマ : 今日、気になったネタ - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。