スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/13GvG 帝国軍人よ!栄光あれ、の巻

こんばんは、早いものでもう年の瀬ですねー。


これから年末年始とかけて、仕事が繁忙期を迎えるまゆげでございまする。・゚・(つД`)・゚・

なんつーかドタバタして余裕が無くなると、焦ってイージーミスが続発しちゃうのだわ。


という訳で、先週末のトラブルで課長にしこたま怒られて、やっと今日さっき解決したトコロなのよ。(ひぃ~

職場のオバちゃん達の、ミスしてもすぐに忘れてケロッとしている図太さ(無責任さ?)がある意味うらやましく思える今日この頃です。

まぁ、忙しいときこそ落ち着いてしっかりやらなきゃイカンのぅ。



という訳で、Gv日記いきますよぉ~。


さて、今回のお客様はプロペラ帝国様でした。


いやまぁ今回は、つーか・・・・

既に皆さんもご承知の様に、プロペラさんはマスター引退により今回がラストGvとなりまする。


ウチがクマちゃんからこの話を聞いたのが11月初旬の事。

    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < 話は全部聞かせて貰ったぞ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ




さて「今までお世話になったプロペラさんに何かお返し出来る事はないだろうか。」と思い、当時予約していた傭兵雇用先との契約が終わった段階で、解散までの間プロペラさんとの固定契約する事を決めた次第であります。


組織的な戦い方について随分と学ばせて頂いた恩義もありますし、ここは何としてでも良い働きをして結果を出さねば。


ちなみにまゆげ冠&2PCジプ、しゅらリンカーの2名3キャラでの参戦でした。


開始前


ちなみに今回は「攻め方針」だけ決めてますが、特に具体的な攻め先は決めず偵察次第という方向。

別に祭りをする訳でも無く、「普段通りに、且つ思い残すことが無い様に全力を出し切る。」というテーマが、いかにもぴよこさんらしいw

相変わらず、オットコ前ですのぅ。


さて時間も差し迫り、偵察開始。

ラストに向けて一戦一戦と大事に闘って来た集大成を、今回はたして成し遂げることが出来るか否か!



F2攻め&F1防衛補助:(防衛:黒葉さん)(攻め:海胆さん+芋味方さん



偵察の結果、今回合同Gvを組んでいる海胆さんと芋味方さんが、F1攻めをしようとしているらしい。

ここでF2をCLVで攻略しつつ、同時にF1へまほろばを援軍出す指示が出ます。


さてF1へ到着すると、黒葉さんは守護1防衛を固めて、そこへ海胆+芋味方さんが攻め込もうという状況。

まほろばで最後尾EMC集合をしつつ、黒葉さんと攻め手を前後で挟み撃ちにします。

ある程度排除した段階で、攻め手は後方EMCして正面ガチを狙ってきます。(20:09)

が、しかしこちらもそれに合わせてさらに最後方でEMC集合し、常に挟み撃ちの状況に持ち込みます。

しばらくの間この背後の取り合い合戦が続いた後、攻め手は転戦していきます。(20:17)



一方、F2へ攻め込んでいたCLVは第3バリケ突破寸前。

攻め手の転戦を確認し、まほろばをF2へ移動させます。

そのまま、まほろばにてF2エンペブレイク。(20:19)


一通り修理を完了して、第1拠点防衛をしつつ偵察を出します。(20:25)



N2攻め:(防衛:星屑さん)(攻め:ロキ魂さん、黒葉さん)


N2を星屑さんが防衛中との事で、ガチ目的で攻め込みます。(20:33)

しかし、ほぼ同時にロキ魂さんと攻め被ります。

しかも、そうこうしているうちに黒葉さんまで襲来。


さすがにこの攻め手過多状況で攻めてもツマらんだろうという事で、星屑さんには一切手を出さずロキ魂さんに平地戦を仕掛けます。

ロキ魂さんを平地で押し込んで入口に向かって逆走したところで、ロキ魂さんがEMCで何処かへ飛んで行ってしまいます。

これを機に自軍もN2から撤退し、一旦F2へ帰還しつつ偵察を再開する事にします。(20:37)




F2防衛:(攻め:ロキ魂さん)


すると今度はロキ魂さんがF2に攻め込んで来ます。(20:40)

第2守護石を破壊して、防衛ラインのある第1拠点に進軍。

元Hrさんのスーパーユニットも何人か見受けられ、こちらも気を引き締めて応戦。

ラインを崩されること無く安定防衛を続け、ロキ魂さんは転戦していきます。(20:53)




F3攻め:(防衛:マジェスティックさん)


お次はマジェさんが入口防衛中のF3へ。

同盟が分裂して人数減になったとは言え、個々の能力は高いので安心出来ません。


まずは突撃するも重くて入口が詰まりまくり&ガンホーエラー。

入れてもロキ&火炎陣&ガーディアン多数で排除されます。


2回目の突撃で入口突破し、EMC集合。

そのまま第2守護石破壊。(21:11)

防衛ラインがありましたが、これをを崩して第1守護石破壊。(21:16)


第1バリケ戦では、バリケ裏からのADSやEDPグリムに粘られますが何とか突破。(21:30)


第2バリケ攻略中に城門復活させられて何人か締め出されますが、すぐに両石破壊して対応。

第2バリケ突破。(21:36)


続いて第3バリケ突破。(21:42)


マジェさんはエンペ上EMCで肉防衛を固めて来ます。

平地戦となりますが、こちらも復帰ポイントを抑えつつ攻め込んでエンペ周囲制圧します。(21:45)

そのままCLVでブレイク。(21:46)

CLVで修理&防衛をしつつ、まほろばを派兵に出します。




B5派兵:(防衛:永遠の絆さん)


B5へ攻め込んでER制圧完了し、防衛を開始します。(21:52)


一方、本城であるF2にレーサーさんが5名ほど攻め込んで来ます。(21:55)


まほろばでB5防衛を継続しつつ、CLVをF3→F2に帰還させ排除に当たります。


F2は第1バリケ突破までされますが、無事排除。(21:57)

F2は城主がまほろばなので、まほろばの守護石修理部隊をB5から向かわせつつCLVで防衛を継続します。


一方、B5は安定防衛しつつまほろばでエンペブレイク(21:58)し、エンペを肉防衛で固めます。


そのままタイムアップ。


F2、F3、B5の3砦確保にて終了となりました。





<感想とかもろもろ>


うむ、今回は内容・結果ともに満足の行くGvだぬぅ。

ここ最近、内容or結果がいまひとつしっくりいかなかっただけに、最後にイイ感じで〆る事が出来て良かった良かった。

帝国軍人の底力を存分に発揮したラストゲームでした。




まずは、プロペラ帝国の皆様。


今まで何度も参加させて頂きましてありがとうございました。

これからも戦場で敵・味方として相対する事もあるかと思われますが、お互い容赦なく思いっきりGvを楽しんでいきましょう。



ぴよこ様。


今までマスターお疲れ様でした。

何度も声掛けて頂いてありがとうございます。

まゆげ隊はこれからも細々と、且つ熱く活動していきますよー。

だからぴよこさんも、元気な子を産むのですぞ。

ちなみに男の子なら「まゆげ」、女の子なら「まつげ」という名にしたいそうだが、その名付けは特別に許可しよう。




何はともあれプロペラ帝国様、今まで雇用ありがとうございました。
またいつか何処かで会おう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        帝国の物語 = Fin =



スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

M毛様、S子様へ

まゆげ様、しゅら子様。
今まで本当に有難う御座いました、長い付き合いですがコメント書くのはこれが最初で最後となります。

最後のGvはこれまで従って着てくれた部下どものみで、ささやかにと予定しておりましたが、
これまで有無の一戦には必ず参戦して頂いたまゆげ隊とも是非最後を共にしたい我がままを聞き届け頂き感謝致します。

また、まゆげ隊の辛口レポを毎回楽しみに拝見させて頂きました。
一般的に自軍の欠点を指摘されることは感情的には面白からざる事もあるかもしれませんが、
自軍視点では見えない点、第三者的視点での指摘は有りがたい存在でした。
今後も世論など気にせずブッた切ってください。

小なりとはいえ、まゆげ隊の力量/胆力/エロさを高く評価させて頂いておりました。
また公正で常に中立的な思想を好ましく思います。

我らが2年前に破産覚悟でHrを迎え撃つ計画を立てた時にまゆげ隊と知己を得ましたがその後も変わらぬ友誼を保て幸いでした。

彼らは本当に強かったです、しかし例え勝てぬとも噛み付く気概を失ってはいけないと考えます。
戦は己が一念を通すもの、言動には行動が、行動には責任が付き従い、それを全うし甘受せねばなりません。
まゆげ隊にもその熱い魂があると思います。
貴軍は数にして僅か2名の傭兵ではありますが、何よりも両者の気骨を買わせて頂きました。

私はこれにてカタギとなりますが、部下どもはそれぞれの意思で戦いを続けると思います。
戦場にて合間見えた際は存分に手合わせしてくださいませ。
今後もまゆげ隊の活躍を多いに期待させて頂きます、He鯖Gvの行く末をどうぞ見届けてやってください。

P.S. 我が子の名は、まゆげ隊にあやかり男子なら「ぴょゆげ男」女子なら「ぴょつげ子」と前向きに検討致します、、、たぶん。

C子様へ

傭兵冥利に尽きるお言葉、大変嬉しく光栄に思います。ありがとうございます!わあい!!

私はブログを持っておりませんので、まゆげの人に許可を貰ってここに書きます。

実はここだけの話(って書いちゃってますが)
初めて依頼を頂いたと聞いた際、参加させていただくまでの間は
「プロペラさんは怖そう(ガタガタ)」なんて正直ちょっと怖いイメージを持っていた事もありました。
でもすぐに、オットコマエで乙女で組織戦の地盤の硬い軍人気質な(でもたまに何故かぐだってる←コラ)
気持ちのいいノリの同盟様だと思うようになりました。
ピンポイント参加の勝手な感想ではありますが、とても楽しいGVをご一緒させて頂いたと思っております。
戦場ではこちらの至らぬ点も多々あったと思います。
多くを学ばせて頂き、傭兵としての一財産を築けたと思っております。
このようなご縁があった事がとても嬉しいです。ありがとうございました。

ウデはマダマダだけど気合だけは余ってるしゅら子より。

達者でな!

うむ、熱いコメント誠にかたじけないでござる。

まぁ言いたいことは、前述記事としゅら子が書いてくれたのであえて割愛。

とりあえず、「ぴょつげ子」は噛まずに10回言うのは無理ですた・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。