スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/4GvG まゆげ酔っ払う、の巻

こんばんは、先日から読んでる漫画「もやしもん」の影響を受けて、帰りに酒屋でチョットだけ良い純米酒を買ってきたまゆげです。

ほんで今、記事を書きながらチビチビとやっている訳ですが、さてお味の方は・・・・と。


うん、よくわかんない! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


確かに飲んだ後、後味がスッキリしてるのはワカルけど、何がウマくて何が不味いのかの基準はよくワカランとですよー。


うむ、もともと寿司は回転寿司で十分だし、フレンチってもパリッパリのフランスパンさえあればそれだけで満足なのヨ、あたしゃ。

うむ、Gv経費の安さでは定評のあるまゆげ隊ですが、実はリアル経費も安かったり。

まさにコストパフォーマンスの鬼!(`・ω・´) シャキーン 



という訳で、馴れない良い酒チビチビしながらGvレポ行ってみますウィー。



さて、今回のお客様はFrさんでした。


さて旧砦では前衛の突破力に定評のあるFrさんですが、現在チャレンジ・ザ・SE砦期間中でまずは場数を踏んでいかなければば。

という訳で今回もSEに挑戦するとの事です。

ちなみにまゆげ隊からは、まゆげ冠&2PCジプシー、しゅらリンカーの2名3キャラでの参戦となりました。



N2砦攻め:(防衛:芋味さん)


開始少し遅れて、N2攻めへ。

芋味さんは第2拠点へ防衛ラインを形成していたので、まずは第1守護石をブレイク。


さてラインへ攻め込みますが、まずはここでガーディアン処理に苦戦します。

防衛ラインへ攻め込もうとしても後方をガーディアンに荒らされて、なかなかこちらの形が作れません。


うむ、スタダが遅れた分、防衛側がガーディアン誘導配置を完了していたのでチョイト厳しい。


なかなかペースが作れないままも、ガーディアンをなんとか排除して攻め直します。

こちらはLPを基点に徐々に押上げを図りますが、相手のガンバンSGやメルトダウンWS→ジョーク凍結の山で思うように動けません。

更に、旗移動からの荒らし部隊によるバックアタックに挟まれてペースを掴み切れず、そのまま転戦します。



N4防衛①:(攻め:トレントさん、ロキ魂さん)


さて転戦先探索の為、各地を偵察します。

N4の旗が馴鹿woamさんでしたが、ウチがN1偵察に行ったらなんと全軍で入口防衛中の模様。

という訳で、転戦先を無人のN4にしてそのまま確保→第1拠点で防衛開始します。


さてしばらくすると、トレントさんが攻めてきます。

とりあえずラインの方は崩されること無くも安定防衛。
ときおり、マスターが突破を図ってきますが排除。



さてトレントさんが撤退した辺りで、攻め手がロキ魂さんに入れ替わります。(21:00)


人数的には劣勢ですが、第1拠点前でなんとか粘ります。


それでもジリジリ押されて第1守護石付近に敵が雪崩れ込んで来ますが、ここからの粘りが凄かった。
そこから逆に押し返して、段差のあるトコロまで戻します。


この様な、押されては押し返すの攻防が長く続いた後、ついに第1守護石を制圧されます。


第2守護石が修理済みだったので、EMCですぐさま反対側に集合。

しかし既に第2拠点の空間に敵が多数入り込んでおり、地形的に不利なまま四方八方から攻められてココはあっさりと陥落。


防衛ラインを第1バリケードへと変更します。



N4防衛②:(攻め:ロキ魂さん、TSさん)


さてEMCにより第1バリケ裏に集合。

しかし既にロキ魂さんが多数バリケードに張り付いており、こちらが裏からバリケに近づこうとした時点で集中砲火を食らいます。

そのままガンガンとバリケをヘシ折られて、あっさりと第1バリケ突破されます。



続いてEMCで第2バリケ裏に集合するも同様に突破され、第3バリケも同様。


さて勝負はERへと移りますが、こちらはまずエンペ周囲をガッチリ肉防衛で固めます。

そこからまた粘る粘る。

押し込まれそうになってもエンペ周囲だけはガッチリと固めます・・・・が、第1拠点前と違いエリアが広すぎるので完全に押し戻すのは困難で、しかもまだ時間もあります。


こちらも劣勢ですが、攻め手もやや攻めあぐねている様な戦況です。

そこへTSさんが津波の如くドドドドーッとERに雪崩れ込んで、そのままエンペをかっさらっていきました。(21:35頃)


残り時間も考えて、さすがにコレは無理と判断→転戦します。



C2攻め:(防衛:ガッデムさん、攻め:芋味さん)


偵察の末、ガッデムさん防衛中のC2へ。

タイマンかと思ってたら、ER前に芋味さんが居て排除戦へ突入。


とりあえずER内の様子を見ようと、芋味さんを強引に振り切ってWP突撃するまゆげ。

うーむ、ガッデムさんもガッチリライン敷いてER防衛中。

3つ巴になると残り時間的にも微妙なので、ここは転戦します。



C3防衛:


無人のC3を制圧防衛し、そのまま旧砦のドコか(忘れた)に派兵を出します。

派兵の方は取れませんでしたが、C3はブレイク→そのまま守り切ってタイムアップ。



C3確保にて終了となりました。




<感想とかもろもろ>


うーん、なんとかSE砦確保を成し遂げたかったですが、なかなか難しいですのぅ。

てか、N4ラストのバリケ全部破壊された状況からのTSさん襲来から守りきるのは激しく無理かー。



さて、まずはN2ですな。


うん、火力によるチカラ負けというより、バックアタックや破壊系などを駆使しつつガーディアンを暴れさせるというやり方で、向こうの方が戦い慣れしてましたかのぅ。


あ、あとスタダ遅れたのも敗因ですかな。
ガーディアン配置が完了する前に攻め込んでいれば勝機はあったかも知れませぬ。

なんかこちらのチカラが発揮されず、噛み合わないうちにやられてしまったような感じでした。




続いてN4です。


第1拠点前、及びERでの粘りは凄かった。

もともと平地戦は強い方なので、正面からのチカラ比べになると多少の人数差があっても十分戦えますのぅ。


あと、裏EMCだけは決められないようにしっかりと排除していたのもグッジョブでした。




さて第1守護石破壊されて、防衛ラインを反対側に移動しましたのー。


ここは構造的に守りにくいので、とりあえず5分持たせてその間に第1守護石修理しつつ、EMCで再度第1拠点前にてライン設置し直すというのがひとつのやり方。


ただ誤算だったのが、第2拠点に集合した時点でエリア内を既に敵に差し込まれていたので思いのほか早く第2守護石を割られてしまった事ですのぅ。

エリア前の縦通路の狭いところで敵を迎え撃てればもっと時間稼ぎは出来たかも知れませんが、後手後手に回ってしまったのが厳しかったですねぇ。




バリケ戦については、コレはSE砦で戦う際にどの同盟も真っ先に頭を悩ませた部分でしょうから、これは場数踏みつつ自分達に合った形を作っていくのが一番かと思われます。


ただ今回に限って言えば、やはりこちらがバリケに到着するよりも攻め手がバリケにへばりつく方が遥かに速かった、というのが大きな敗因かと。


確かにライン移動の見極めタイミングは難しいですよねぇ。


あ、あと、平地戦に自信があるならバリケ前EMCにして、あえてバリケを背負って敵に応戦するというのもアリですなー。

ただバリケ前となるとEMC詠唱止められる恐れもあるので、それこそ早めの見極めが必要になってきますのぅ。



総じて見ると、今回は得手な部分と不得手な部分がハッキリと出た戦いになったので、逆に言えば対策立てたり考察し易いので、次回以降に繋がる内容だったと思われます。


うむ、次回以降みんなで対策立てて頑張っていけば、SE砦で初勝利する日も近いのではないか、と思いますヨ。



・・・・・とまぁ以上、偉そうに書いてしまいましたが、こんなんでよろしいでしょうかのぅ?

なんか書いてるうちについついチカラが入ってきて、すっかり酔いが醒めてもたとデスヨ。


ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、内容表現に不適切な部分ありましたらすぐにでも直しますので、いつでもおっしゃって下さいね。


何はともあれFr様、本日の雇用ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。