スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた初心者向けGv講座No.22 スクリームの立ち位置

こんばんは、いつになくチョットだけやる気になっているまゆげがマメに更新してみます。


さて、前からスクリームの立ち位置についてはいつか考察しなければ、と考えておりました。


一般になるべく敵の弾幕に当たらない位置で叫ぶのが良いと言われてはおりますが、全てのケースにおいて必ずしもそうとも言い切れない。


下がりすぎることで視界に敵のVIT前衛しか居ない場所で叫んでて、全然意味ネエエエー!というのを現場で何回も見てきましたので。

弾幕を恐れるよりもむしろ、弾幕そのものをスクリームで止めてやるくらいの意気込みがあってもいいかと。
弾幕が減ることで、自分だけでなく味方の前衛も動きやすくなるので全体的に自軍の為になるかと。


まぁ、でも前出過ぎて死ぬのも考えモノですし、ブラギ乗りつつ献身つけて前進するのが平地戦の場合は無難といったところか。


さて、そんな中でおそらく一番正解に近いと思われるのが、「敵の弾幕に当たらず且つ敵の後衛までスクリーム範囲内に入れる。」というかと思われます。

要するに、壁越しスクリームというヤツですな。

んで、ちょうどニコニコでおもしろいGv動画を見つけたので、紹介してみますね。





いやー、雷鳥イイ仕事してますねぇ。
スクリームだけじゃなく、ジョークも切らさずに続けているところが基本に忠実で良い。


これは攻め手の方が戦力的にはかなり上なんでしょうが、この雷鳥の配置でかなり粘れていると思われます。
攻め手が手こずっている密集地帯に、マイWSでゾンビ特攻かけてメルトダウンカーレボでがんがん暴れまくりたいとこですな。

ちなみにウチがこの雷鳥地帯に配置されていたら、ブラギ切り替えアサクロで更にASPDまで上げてしまいたいトコですな。


さて、この攻防の次なる見所ですが、7:40頃に攻め手のAXが雷鳥地帯に入り込みます。
そこで複数のジプシー相手ではなく、速攻でブラギを落としたところがナイス判断です。


そもそもスクリームは糞ディレイスキルですから、ブラギ効果が切れた時に一気にスクリームが止まっておりますね。
その隙に攻め手の前衛がラインに差し込んでおります。


最後の方でブラギ復活して立て直そうとしておりますが、既に前線が崩されかかっていた為、敵LKに入り込まれて荒らされておりますな。


いや、このAXもホントにイイ仕事しましたねぇ。

全然関係ない場所で無双して虐殺しまくるよりも、ここぞという場面でブラギ1人落としただけの方が遥かに全体の為になりますのぅ。



ほんじゃま、今回は手抜きげふんげふん・・・・じゃなくてイイ動画があったので皆様に紹介させて貰ったという訳で、今回の講座を〆させていただきますヨー。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。