スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた初心者向けGv講座No.21 間違った立ち回り

こんばんは、今週は1.5倍期間ですネー。
皆様、狩り頑張ってますでしょうか?

まゆげは臨時にあぶれて不貞腐れております。
しょうがねえから記事でも更新するか・・・。

せっかく2PC育成環境整ったのに、募集は名無しばっかりだし、オデン&竜ぬくは速攻埋まってしまうし・・・。

 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, -、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ


という訳で、傭兵活動も本格再開した事ですし、久々にあの企画を再開するか!

良い子のみんなが待ちに待っていた(・・・と思いたい)お勉強のコーナーですよぉー。


さて、今回は久々なので軽めのネタから。

傭兵をやっていて常々思うのですが、「各同盟によってホントに戦略・作戦・配置が違うモノだなぁ。」と。

そりゃぁそれぞれ人数も職構成も違う訳だし、同じ事やっていてもしょうがない。
それぞれに合ったやり方をするのが一番です。


と、なると個人の立ち回りの部分においても、おのずと最適解が変わってきます。

軍として勝利するのが目的だから、いくら個人で最善の動きをしていると自負していても周囲と連携取れなければしょうがない。

周囲と噛み合う動きをしてこそ、それが良い立ち回りと言える訳ですな。

そうなると立ち回りにおける正解とは1つでは無く、周囲との噛み合わせによっていくつも存在する事になりますね。


で、ここからが本題。


ところが逆に、絶対的に間違った立ち回りというのは確実にあるのデスヨ。

今回は、まゆげが現場で実際に遭遇した、「コレはさすがにマズイだろう!」と言うのをいくつか挙げてみますね。


ケース①:ER防衛時にエレキギターでひたすらJT1を連射する冠


ブラギが余っていてるケースというのは確かにあります。
この方は恐らくやる事が無くて、HITSTOPの意味で連射していたのでしょう。

いや、それなら状態異常弓でも借りてAS連射していた方が100倍マシですよ。


そもそもブラギ以外にも仕事なんていくらでもあります


仮に弓が借りれなかったとしても、他にサイトしながら不協和音していればチェイスマスターなんか怖くないですし。
(不協和音Lv3はすべての演奏の前提だから持っていない訳が無い。)


厄介なゴス・タオ鎧に効果的なジョーク

また、ジョークは凍らせる事だけが目的ではなく、常時出し続ける事でゴスを着させない→阿修羅&ADSでごっつあん連携に持っていくのですヨ。
また、メルブレ装備のメルトダウンカーレボや、脱衣とのコンボにも相性がイイです。


狩りステ・スキルならばタロットも持っているでしょうしね。
(タロットの効果については、また今度まとめて記事にします。)


アローバルカンについては、ウチはあんまり賛成できないなぁ。

サポート職はまずサポートの仕事をキチンとするのが最優先な訳で。

そもそもダメージ与えるのは他の職でもできる訳ですから、その職にしか出来ない事を放棄してまで攻撃参加するのはどうかと。
ただ全体構成上、攻撃職が足りないとかならアリかと。



ケース②:平地戦で味方の前衛より前に出て、ひたすらHLを連射するハイプリ。


相手が闇・不死属性の場合に魂付与HLというのは確かに高ダメが出ますが(いや狩場での話であってGvでどうかは知らん)、確か魂かかってなかったんだよなぁ。

支援だけじゃなくて攻撃補助もしたいという気持ちはわかるんだけど、それならブラギ乗ってLA連射してた方が遥かにマシ。



ケース③:支援そっちのけでひたすらMB連打しているハイプリ。


コレね、物凄い気持ちはワカルんだ。
ウチもかつて状態異常メイス4種作った事あるしネ。

敵のライン抜けて後衛地帯で敵のブラギに乗って、スタンや沈黙MB連打とか確かに効果的です。
でも、これはプリが他の仕事投げ出してまで優先的に狙っていく事では無いんですな。

なんでもやれる様になりたいのはわかりますが、これは前衛がやるべき仕事なのです。
各職で役割分担がキチンと出来てこその連携ですからねぇ。



んで、今回のケースですが。

平地戦でブラギも利いていない状態で、敵のLKとタイマンでMBの殴り合い。
で、周囲の味方は氷結&石化の山。

以前の講座にも書きましたが、Gvにおけるプリの最重要スキルは何が無くともリカバリーです。

この方は傭兵の同業者で、前からずっとこういう立ち回りしている人ですが、さすがにこの時はWIS指摘させてもらいました。
Gv終了後、溜まり場で何者かからクローク枝襲撃受けたのは、偶然だと思いたいが。



ケース④:自分の持ち場を離れてどこまでも敵を追っかける騎士。


防衛において、敵の突撃で抜かれてしまったときに下がって追っかけてしまう事がありますよね。

HITSTOP要員が下がる事によりWP前がガラ空きになって、後続の突撃で一気にラインが崩壊してしまう事は経験されている方は多いかと思われます。


で、今回のケースですが。


ウチが偵察で某所のER防衛に入った際の話です。
「あー、こりゃ無理だわ。」と判断しERから引き返したら、ERから騎士が1人だけ飛び出して来ました。


んで、ウチもどんどん引き返すけどどこまでも追っかけてきて、ついに3MAPの入口まで。
ちょうど偵察で味方のジプさんが来たので、ブラギ出して2人でタロット連射。

戦車で散々装備壊した挙句、コーマ→1発殴って騎士は憤死。

ヤツは何がしたかったんだ?




ケース⑤:石化放置したスーパーユニットに槍を投げて返り討ちにあうLK


凍結や石化ってクリックミスでついつい殴ってしまう事ってありますよねぇ。
それは仕方ないことだと思うんですヨ。


でも、単体攻撃指定スキルをわざわざ当てに行くのは、どう考えてもわかっていないのではないかと。


このケースは、ER防衛中に某超スーパーユニットが突撃してきた抜かれた時の話です。
何とか石化してコーナー隅で放置して体制を整えていたのですが、何を思ったか味方のLKがスピアブーメランを当てて解除してしまいました。

その後は金ゴスWメギン大暴れで、阿鼻叫喚のまま一気にエンペブレイクされてしまいました。




<編集後記>


その他にも、制圧指示なのにエンペブレイクするor城主予定でないギルドでブレイクする→当然守れない。

V3ERのロキ防衛でニュマじゃなくSWでロキを保護する→ロキ外からのADSでロキ落ち。


などなど、細かい事を挙げていったらキリが無いので今回はこのくらいにしておきましょ。


こうやって見ると、これらの原因の多くが「上手い・下手」ではなく、「知っているか・知らないか」によるものだと思うんですよね。

ゲームに関わらず、何を始めるにしても最初は初心者だから知らない事があって当然だし、間違った事をするのも当然の事。


で、大事なのは、周りがちゃんとその人に教えてあげてるかどうかなんですよね。

間違った事をしていたら、次回から同じ事をしないように教えてあげる。
お手伝い参加者が来る場合もあるので、開始前にPT単位で最低限の打ち合わせ・確認はしておく。

そう考えると、やっぱそういうコミュニケーションが一番大事になってくるのかなぁ。


Hrさんがよく、他同盟は「やるべきことをちゃんとやっていない。」という指摘をされますが、これには概ね賛成です。

「装備が」「資産が」と言われておりますが、確かにこのレベルの立ち回りをしている人はHrさんには1人も居ませんからね。

ピンキリという言葉がありますが(この言葉はあまり好きではないが)、キリの平均レベルが高い勢力は確かに戦果も出してますね。
こういうところは仮に負けても、必ず反省・研究して改善してきますしのぅ。


そうなってくると、結局は「個人の対人意識の差」になってくるのではないかと。


うーん、この辺は難しい。

所詮、遊びなんだし、楽しみ方は人それぞれによって違う。

これが休日の草野球だとしても、たとえ遊びでも本気で勝ちたいと思っている人と、いい汗かいて試合後に美味しいビールが飲めればいいやと思っている人とじゃ全然違いますからねぇ。

どちらが正しいとかいう問題じゃないけどね。


人が集団になれば、それぞれに意識差が出る故に温度差もでてくる。
そんななか、組織を束ねるギルマスさん・幹部さん達には常々頭が下がる思いですヨ。



さて、今回のお話はここまで。


これからも暇な時に小ネタを挙げていけたらいいなぁ、と思いますがあまり期待しないでねっ!


ただし良い子のみんなに、お兄さんから注意があるからよ~く聞いてね。

この講座は、あくまでもまゆげ1人が個人的に思ったことなので、絶対に間違っています。

だから、まゆげに騙されないように記事内容を決して鵜呑みにはしないで下さいね。

もしそれでトラブっても、当社は一切の責任を持ちません。(キラーン







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。