スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/8GvG リターントゥマイホーム、の巻

さて、今週のGv日記いきますヨー。

いつも通りチャットを立てて募集開始したところ・・・

       ,,,,,
      ( ・ア     
   ヾ゙`( ^ω^)   ぴよ子: 「ちょっと奥さん。
     ゙ミ(ノ,,,,,ノ               おもしろい話があるんだけど来ない?」
       U'U

(注)当AAはイメージ画です。


と言う訳で、今回のお客様はプロペラさんとなりました。

さて、おもしろい話とは?

そう、ついに我が家N2砦の奪回作戦なのでしたっ!(キュピーン


攻め経験の乏しさを補うべく、ここしばらく攻めの練習を積んでいたプロペラさんでしたが、今回ついにその集大成を見せる時がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ウチらとしてもN2陥落の時に参加していただけに、このリベンジは望むトコロですタイ。


ちなみに紅まゆげ隊からは、まゆげ冠&2PCリンカー、しゅらリンカー、まりこジプシーの、3人4キャラでの参戦となりました。



N2攻め①:(防衛:アンコLVさん)(攻め手:星屑ATKさん)


今回の目的は、あくまでも城主と1対1のサシ勝負で落とすこと。
その為、攻め被りが来た場合は、まずは転戦させるまで徹底的にトコトン排除する予定です。

出撃ギルドは、城主予定のプロペラ帝国と、封鎖や修理など機動力を活かす役割としてのCLV。


さて、開始前に砦前で支援開始していると、そこに星屑ATKさんが全軍登場。

共闘はしない旨をチャットで伝えつつ、いよいよ開始。


まずは、帝国で防衛ラインである第1守護石前へ向かいつつ、CLVは第2守護石へ。
CLVにて第2守護石破壊。(20:01)


予想通りアンコLVさんは、LTに主火力を詰め込んで守護石前の通路に防衛ラインを配置。
ANGにて後方から荒らしをしながら、挟み込む戦術の様ですね。

攻め勢力を排除しながら防衛ラインにプレッシャーをかけていくのは厳しいので、まずは一旦後方に下がって攻め排除開始。(20:03)


しかし、SE砦での攻め同士の排除戦ってのはなかなか勝負がつかないですな。


入り口付近での攻防になるから、お互い容易に戦線復帰出来るしのぅ。
また、入り口だとお互い地形を有利に使う事も出来ん。
しかも、防衛側に第2守護石を修理させないように、そちらにも人員配置しなきゃいけん。

「Hrさんみたいに超装備・無限経費がある。」もしくは「同盟の人数差が圧倒的優位である。」以外では泥仕合になるからどうしても我慢比べになっちゃいますネー。


ようやく、この我慢比べを制して星屑ATKさんは転戦。(20:35)

ここからがいよいよ本番です。



N2攻め②:(防衛:アンコLVさん)


本格的に敵ライン攻略開始です。(20:38)

しかし、この辺から超重力発生。
ブラギが出ねえの何の・・・・。


とりあえず敵の弾幕をスクリームで無力化しながら押し上げを図りますが、崖上地帯がガッチリとジーク&LPで保護されているのでなかなかピヨらずに敵弾幕も絶え間なく降り注ぎます。

ちなみにスキル説明

不死身のジークフリード

効果範囲内の演奏者を除くPTメンバーの(無属性以外の)属性攻撃耐性を加算し、状態異常耐性を一定値に加算する。装備品などの耐性と加算される。

Lv5で、属性攻撃耐性80%、状態異常耐性50%


スクリームがなかなか効かない中、こちらもガンバンでLPを削りつつ弾幕で対抗しながら押し上げます。

ここで厄介だったのが後方から荒らしに来るANG前衛部隊。

それなりに人数を割いている様で、こちらの封鎖部隊だけでは抑えきれずに攻めラインの中にガンガン食い込んできます。

一進一退の攻防の最中、第1守護石裏にマスターが抜けてEMC。(20:47)

敵も気付いていた様ですが、超重力で動けず止めることが出来なかったみたいですね。

うんうん、よくワカルよ。
こちらが防衛してた時もよくありましたわー。


第1守護石エリアが戦況優位と見て、こちらのマスターは素早く城門前待機。

第1守護石ブレイク(20:48)→即EMCにて第1バリケードへ向かいます。


N2攻め③:(防衛:アンコLVさん)


ここから先は敵のバリケ防衛ラインが完成する前に、如何に素早く攻略するかがカギです。

防衛側もEMC集合で応対しますが、このスピード勝負はこちらが先手を取り次々とバリケ破壊して進みます。


そのまま第3バリケード到達。(21:00)

防衛側はここにラインを構成していたので、戦闘突入。

バリケ裏にプリ・WIZを始めとする後衛部隊を配置し、ANGで後方から荒らして来ます。
その合間に守護石修復して、城門で閉じ込めを図ってきます。

こちらも、バリケ攻略部隊、封鎖部隊、守護石修復妨害部隊にて応戦。

バリケ攻略に関しては、以前に海胆さんと戦った時の反省を活かしてバリケ奥の敵を同時排除。
これが効果的でしたのぅ。


しかし、重い・・・・。

まゆげクリックミスで敵陣特攻爆死してたので、入り口で「忘れないで」かましてたわ。
いやさANGに詰め込んでる人数が多くて、入り口から歩行復帰している人が結構いたのさー。


さて、ついに第3バリケ突破(21:17)し、戦場はERへ。

敵はEMCにてエンペ台周囲を固めます。
こちらは旗復帰ポイントを抑えつつ、エンペ付近にプレッシャーを掛けます。

そのままエンペ台制圧。(21:22)

城主予定の「プロペラ帝国」でエンペブレイク。(21:25)
防衛体制に入ります。

チェイスマスターを陽光で警戒しつつ、第3バリケード修復。(21:28)

再びアンコLVさんが攻め込んできて、第2バリケード前で迎え撃ちます。(21:30)

チェイスEMCを駆使し、更に攻めて来ますが排除。

アンコLVさんは転戦し、砦内は攻め手無しの状態になります。(21:39)



B1・V1派兵


バリケード・守護石修復完了し、派兵準備を開始します。(21:40)

派兵用編成の為、CLVメンバーをPsへ移動。


まずは芋味方RSさん15名程でER防衛中のB1へ。(21:46)

ロキ防衛ありましたが、LP展開からそのまま制圧完了。(21:50)

とりあえずER防衛しつつ、次なる派兵先を探します。


次の派兵先はV1

まずは制圧確保をしますが、ここへロキ魂さんが襲来。(21:53)

1回リセットしますが再度攻め込まれ、多勢に無勢でER圧倒的不利となります。

こちらはカウンターに備えて、ER応戦するフリしながら主力はV1砦前に待機。(21:55)

一方、ER内ではロキ魂さんが「制圧指示」を出していましたが、勢いが止まらずに城主予定では無いギルドでエンペブレイク。(21:57)

こちらも速攻で攻め込みます。
まゆげも「忘れないで」で敵の進軍遅らせつつ、ERへ。

城主予定では無いギルド=防衛用編成では無い、という訳ですから当然防衛ラインも存在しないので、一気にエンペ周囲の乱戦になります。

そのままCLVでエンペブレイク(21:59)し、3秒後にタイムアップ。



N2、B1、V1の3砦確保にて終了となりました。



<感想とかもろもろ>


うん、リベンジを果たしてなんとか我が家N2を奪回出来ました。


しかし、アンコLVさんの防衛には予想以上に手こずりました。

特に第1拠点前のエリアでのジークの活用は良かったですね。
なかなかラインを崩しにくかったです。

WP地点でのロキ防衛と違って攻め手側のスキル攻撃がガンガン出来るだけに「これは効果的だ。」と、反省会では賞賛の声も多数挙がりました。



あとは、ANGによる背後からの荒らしは効果的でしたのぅ。
人数もさることながら、キチンとまとまって動いて来ていたので手ごわかったです。

逆に言えば、荒らしに人数を割いていた分、ラインやバリケ裏の戦力が低下していた部分が有利に働いた部分もあるのかなぅ。

特にバリケ戦になると旗移動を使って高速復帰出来た方が有利だから、途中からANG→LTに人数を増やされてたらこちらもキツかったかも知れませんね。

ただ、この辺の防衛側の人員配置ってのは難しいですよねぇ。
攻め手だっていろんな規模や特徴があるだけに、A同盟で通用した人員配置がB同盟では通用しない、とかよくあるコト。

防衛・攻め、どちらにしてもこの辺の調整を、如何に現場判断で柔軟に対応出来るかが大事ですね。



こちら側の反省点としては、前線でのラインの押し上げに対して冠が付いて行くのが遅れてしまい、ブラギ無しの状態で戦っている状況が多かったですのぅ。


ん?ウチは何してたかって?
ええ、死んでましたよ。(エッヘン

いやさ、重くてブラギ出ないわ動けないわ、やっと動いたと思ったら誤クリックで前に走り出してタコ殴りwwww。

んで、大抵ウチが死に戻ってる時に「前線ブラギくれぇぇぇえー!」って言われたので、「ウチ行けねぇから、誰かいけえぇぇぇー!」ってやりとりしてたわー。

んむ、ああいう重い時は無理に動き回らず慎重に行動すべきだったなー。


あと、ちょっと2PCリンカー動かしすぎて、肝心の冠の動きが悪すぎたのぅ。


※不適切な表現があった為、記事内容を一部削除させていただきます。
関係者の方、並びに閲覧下さった方々、真に申し訳ございませんでした。


とりあえずプロペラ様、今回の雇用ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いしまブーッ!


スポンサーサイト

コメント

大丈夫。キッチリ突っ込み入れるから
派兵は同時進行ですよ?
メインを疎かにしちゃいけないってあれほど言ったのに(ぶつぶつ

具合は悪かったけどダウンはしてませんよ
ちゃんと2時間動いてたよ
まゆげがブラギ出せないで死に戻りしてるのを舌打ちしつつw

あ、あと食べ過ぎじゃなくてアメリカン的な劇甘ドーナッツ1個たべて
気持ち悪くなっただけなんだからねっ!
#せっかく頂いたもの食べないわけにはいかないじゃない・・・・・

ムキになって否定するところが、ますますアヤシイ。(ズビシッ

ムキでも何でもいいですよ?
では、どうやって証明すればいい?

具合悪くて途中でダウンしてただなんて書かれて
傭兵の仕事放棄してたかのようにもとれるわけで
冗談的に書いたとしてもここだけは譲れません

これで喧嘩別れしたところをどちらかうちがいただくということでよろしいですねッ!

えーっと、ウチがコメントでふざけて食いついているのはダウンうんぬんじゃなくて、食べ過ぎかどうか、の部分なんですが・・・

いづれにせよ、わかりにくい表現をした事についてはこちらに非がありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

まゆげボーン

Author:まゆげボーン
ワールド:Heimdal

ギルド:(有)あなたのGv手伝い隊

所有キャラ:冠・廃聖・チェイサ・
        BS・アサシン

特徴:ヘタレなくせにGvスキー、
    極度のPC音痴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。